スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

押入れのウーリー 呪みちる

押入れのウーリー 呪みちる

押入れのウーリー 呪みちる ソフトマジック
2001年11月28日初版発行
定価1300円
-----------------------------------------------------
 第一話 押入れのウーリー
 第二話 ジグ・ザグ・ボックス
 第三話 獣謳道 レディース限定
 第四話 背徳の掟
 第五話 呪いの鉄仮面
 第六話 暗黒深海
 第七話 夜空に消える

 呪キャラフィギュア化計画
 呪キャラ大図鑑
 解説 清水崇(映画監督)
-----------------------------------------------------

前回に引き続き呪みちるの単行本です。
「青空の悪魔円盤」と同じくソフトマジックから出版されました。
この本の巻末にある出版社の広告を見ると、梶原一騎&小島剛夕の「斬殺者」やジョージ秋山の「銭ゲバ」などなかなかのラインナップを出版していた会社なのだけれど倒産してしまった…。

この単行本はレディコミ掲載分が多くて読んだことのない作品が多かった!
「背徳の掟」はタイトルに反してギャグっぽくてそれはそれで面白い。
もちろん正統派怪奇マンガも読み応えがあって(やっぱり怪奇マンガには今の流行っぽい絵柄より、呪先生の絵柄がぴったりくる)、ホラーマンガ好きにおすすめの一冊です。
スポンサーサイト
   16:13 | Trackback:0 | 本文:0 | Top

青空の悪魔円盤 呪みちる

青空の悪魔円盤 呪みちる

青空の悪魔円盤 呪みちる ソフトマジック
2001年2月26日初版発行
定価 1000円
-----------------------------------------------------
 第一話 人造人間の怪
 第二話 変化の神秘
 第三話 時計屋敷の少女
 第四話 呪いのグレート・ハンティング
 第五話 集合時間は午前二時
 第六話 タイル
 第七話 侏儒-リューゲル-
 第八話 青空の悪魔円盤

 解説 増子真二(DMBQ)
-----------------------------------------------------

中学生のときから好きな呪みちる
ってネムキ3月号別冊 伊藤潤二WORLDと全く同じ書き出しですが…
中学生のころはホントに怪奇マンガにどっぷりつかっていた時期で(小説もそのころはポーとかばかり読んでいた)
呪みちる先生は当時私が購読していた「恐怖の館DX」という雑誌で、当単行本収録の「時計屋敷の少女」でデビューされたのです。

デビュー作(といってもホラーマンガ家としての再デビューらしいのですが)からして、ストーリーも絵も怪奇のムード抜群ですっかりファンに。
ホラーマンガ誌だと単行本が出なかったりするので、呪みちるのマンガが載ると切り取って保存して、今でも手元にいくつか残ってたりします。
あのころは、なんだかんだで私のマンガ生活(?)は楽しかったなぁ。

この本には少女向けホラー誌に載ったもの以外にレディコミ系の雑誌に載ったものも収録されていて、けっこう性描写があるものも入っているので、本を買ったときは少々面食らった覚えがあります。私は少女向けホラー誌しか読んでいなかったので。

どの作品も面白いですが、やはり私としては「時計屋敷の少女」が好きですね。ちょっと百合っぽいところも好き。

-----------------------------------------------------
去る2013/09/14に行われた、稲垣みさお先生&呪みちる先生のトークイベント「第2弾!本当にあった90年代ホラー漫画ブームの怖い話」でサインをしていただきました(^o^)
青空の悪魔円盤 呪みちる 署名
イベントに行った記事は、コチラをどうぞ。
イベント「第2弾!本当にあった90年代ホラー漫画ブームの怖い話」に行ってきました。
   19:18 | Trackback:0 | 本文:0 | Top
検索フォーム
カテゴリ
タグ

佐藤まさあき  宮谷一彦  佐藤プロ  小学館  日本文芸社  高橋まさゆき  署名入  岡友彦  集英社  呪みちる  辰巳ヨシヒロ  宮西計三  ぶんか社  小島剛夕  菅まさひこ  平凡社  山川惣治  別冊太陽  長田ノオト  高橋真琴  青林堂  花輪和一  太田出版  T・ながさわ  久しゅういち  ブロンズ社  朝日ソノラマ  三洋社  丸尾末廣  松森正  望月あきら  青林工藝舎  ソフトマジック  楳図かずお  けいせい出版  旭丘光志  K・元美津  チクマ秀出版社  ありかわ栄一  久保書店  萩尾望都  ひさうちみちお  魔夜峰央  白泉社  リイド社  谷口トモオ  つばめ出版  伊藤潤二  セントラル文庫  東考社  文藝春秋  エイプリル出版  徳間書店  美術出版社  桜井昌一  光文社  松文館  風忍  奇想天外社  篠原とおる  石川フミヤス  水木しげる  さいとう・たかを  五十嵐幸吉  楠勝平  つげ義春  白土三平  開扇亭  園田光慶  巴里夫  みやはら啓一  長島すすむ  湧井和夫  太平洋文庫  橋本将治  谷川きよし  あずま社  木村よしかず  うえき・まさし  山口賢裕  真田賢治  角川書店  ヒロ書房  彷徨舎  アルフォンス・イノウエ  奢霸都館  復刊ドットコム  兎月書房  日の丸文庫  落合芳幾  リブロポート  栗原としあき  伊藤彦造  講談社  いとう芳明  柏原慎太郎  宝島社  別冊宝島  鬼道譲二  村山一夫  えすとりあ  吉田竜夫  エンゼル文庫  月岡芳年  

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

rika

Author:rika
年齢:80年代生まれ
性別:女
身分:会社員

佐藤まさあきの劇画が好きなので、佐藤まさあきの本が多くなりがちです。


当ブログでは本の雰囲気が伝わるように書影等をのせています。
当ブログの画像について不都合がありましたら速やかに対処いたしますのでお知らせください。

連絡先
specola5★hotmail.co.jp
(★→@)

いろいろ
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。