スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ナック2

ナック2
ナック2 佐藤プロ
定価220円
---------------------------------------------
 劇画展開催さる
 猫面 楳図かずお
 始めての殺人 園田光慶
 アフリカの女王 佐藤まさあき
 日輪の剣 小島剛夕
 死神 T・ながさわ
 劇画展を終えて 佐藤まさあき

 グラビア撮影 松浦辰雄
 とびら 目次 レイアウト イラスト 松森正
 表紙 宮谷一彦
---------------------------------------------

ナックの2号です。
すっかり劇画関連以外の記事が姿を消しています。
「劇画展開催さる」の頁は写真が多くて是非のせたかったのですが、スキャンするとどうにもモアレがひどく断念。
この劇画展、当時マンガマニアの間で有名だった新宿の喫茶店「コボタン」で佐藤プロ主催、さいとうプロ協力で開催されたようです。

園田光慶の「始めての殺人」は"初めて"と書くのが正しい気がするのですが原文ママです。
スポンサーサイト
   19:32 | Trackback:0 | 本文:0 | Top

ナック1

ナック1

ナック1 佐藤プロ
定価220円
---------------------------------------------
 劇画
  猫面 楳図かずお
  アフリカの女王 佐藤まさあき
 グラビア
  ナイト・イン・ジャズ
  ヤング・レディ登場
  ルポ アバンチュールは真夜中
 小説
  女の肌は死の予告… 作:あかね雄二
                イラスト:T・ながさわ
 大人のまんが T・ながさわ
 やもめの料理 市川桂子
 初体験 その時女は…

 巻末付録 温泉地紹介
---------------------------------------------

奥付によると「モテル男の新しい雑誌」らしいので雑誌に分類しましたが、新書版サイズで2号までしか出ていません。
『堕靡泥の星』の遺書によると、「平凡パンチOH!」に影響されて作ったとの事。
ですので、マンガ以外の読物も多く、グラビアページもあり、ちょっとHな感じのものが多いです。

あと佐藤まさあき先生の劇画のタイトルが「アフリカの女王」となっていますが、ハンフリー・ボガードとキャサリン・ヘプバーンが出ていた映画とは全く関係のない内容です。
私はこれを読むまで映画「アフリカの女王」を劇画化したのかなと勝手に思っておりました。劇画の方はスパイ物です。

楳図かずお先生の「猫面」はただただ胸くその悪い話です。
   21:41 | Trackback:0 | 本文:0 | Top

漫画ゴラク・コミックス㉘ 野望 第7部/終わりなき闘い 佐藤まさあき

野望 第7部/終わりなき闘い 佐藤まさあき

漫画ゴラク・コミックス㉘ 野望 第7部/終わりなき闘い 佐藤まさあき 日本文芸社
1973年4月10日発行
定価250円
-------------------------------------------
 窮鼠
 決戦への布陣
 灰色の雲
 狂弾
 別れ
 眠れる獅子
 巨象起つ
 邪魔者は消せ
 奈落
 殉愛
 大いなる過失
 吼えろ猟犬
 人それぞれに
 決戦総会
 その朝

 自伝・放浪歌③

 この作品は今は亡き母に捧ぐ 佐藤まさあき
-------------------------------------------

数回にわたって紹介してきた「野望」も遂に最終巻です。
ラストが実にいい!
きれいに話が終わる作品って案外少ないように思うのですが、その点、この劇画は余韻の残る終わり方で好きです。
ネタバレになると面白くないだろうから書きませんが。

「自伝・放浪歌」は佐藤まさあきに多大な影響を与えた義兄の話がのっていますね。
   20:38 | Trackback:0 | 本文:0 | Top

漫画ゴラク・コミックス㉖ 野望 第6部/若き狼の飛翔 佐藤まさあき

野望 第6部/若き狼の飛翔 佐藤まさあき

漫画ゴラク・コミックス㉖ 野望 第6部/若き狼の飛翔 佐藤まさあき 日本文芸社
1973年3月10日発行
定価250円
-------------------------------------------
 残り火
 逆転
 大暴落
 台風一過
 秋の風
 銃火
 ある計画
 仮面舞踏会
 合同捜査
 任意出頭
 徐夜の鐘
 新しい年
 堕ちた偶像
 賭け
 謀殺指令

 自伝・放浪歌②

 衝撃的なニクソン声明 佐藤まさあき
-------------------------------------------

この雑誌版、中にも何枚かカラーのイラストが掲載されているのですが、今回は表紙よりそちらの絵の方が気に入っているのでのせます。
野望 第6部/若き狼の飛翔 中表紙

自伝には幼少の佐藤先生の写真やアマチュア時代のマンガが何枚かのっています。
印刷が悪いのでよく見えないのが残念。
   19:11 | Trackback:0 | 本文:0 | Top

漫画ゴラク・コミックス㉔ 野望 第5部/黒い死の死者 佐藤まさあき

野望 第5部/黒い死の死者 佐藤まさあき

漫画ゴラク・コミックス㉔ 野望 第5部/黒い死の死者 佐藤まさあき 日本文芸社
1973年2月10日発行
定価250円
-------------------------------------------
 反撃
 佐沼の苦悩
 膠着
 ディナーへの招待
 虚々実々
 裏金
 黒い穽
 ゆれる心
 華やかなる喪服
 生贄
 尾行者
 30億の取り引き
 事故
 黒い死の死者
 解任動議

 自伝・放浪歌①

 庶民の代表としての怒り 佐藤まさあき
-------------------------------------------

実は、この雑誌形式の「野望」を買ったのは「自伝・放浪歌」が読みたかったから、というのも大きな理由です。
今回紹介した第5部から最終巻の第7部まで、三回にわたって載っています。

これまで佐藤まさあき先生の自伝は3冊(※)読んでいますが、この「自伝・放浪歌」はそれらの自伝と違い漫画家になる前の話がメインで書かれていて興味深いです。

※:劇画私史三十年
  「劇画の星」をめざして―誰も書かなかった「劇画内幕史」
  『堕靡泥の星』の遺書 さらば愛しき女たち
   16:10 | Trackback:0 | 本文:0 | Top
検索フォーム
カテゴリ
タグ

佐藤まさあき  宮谷一彦  佐藤プロ  小学館  日本文芸社  高橋まさゆき  署名入  岡友彦  集英社  呪みちる  辰巳ヨシヒロ  宮西計三  ぶんか社  小島剛夕  菅まさひこ  平凡社  山川惣治  別冊太陽  長田ノオト  高橋真琴  青林堂  花輪和一  太田出版  T・ながさわ  久しゅういち  ブロンズ社  朝日ソノラマ  三洋社  丸尾末廣  松森正  望月あきら  青林工藝舎  ソフトマジック  楳図かずお  けいせい出版  旭丘光志  K・元美津  チクマ秀出版社  ありかわ栄一  久保書店  萩尾望都  ひさうちみちお  魔夜峰央  白泉社  リイド社  谷口トモオ  つばめ出版  伊藤潤二  セントラル文庫  東考社  文藝春秋  エイプリル出版  徳間書店  美術出版社  桜井昌一  光文社  松文館  風忍  奇想天外社  篠原とおる  石川フミヤス  水木しげる  さいとう・たかを  五十嵐幸吉  楠勝平  つげ義春  白土三平  開扇亭  園田光慶  巴里夫  みやはら啓一  長島すすむ  湧井和夫  太平洋文庫  橋本将治  谷川きよし  あずま社  木村よしかず  うえき・まさし  山口賢裕  真田賢治  角川書店  ヒロ書房  彷徨舎  アルフォンス・イノウエ  奢霸都館  復刊ドットコム  兎月書房  日の丸文庫  落合芳幾  リブロポート  栗原としあき  伊藤彦造  講談社  いとう芳明  柏原慎太郎  宝島社  別冊宝島  鬼道譲二  村山一夫  えすとりあ  吉田竜夫  エンゼル文庫  月岡芳年  

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

rika

Author:rika
年齢:80年代生まれ
性別:女
身分:会社員

佐藤まさあきの劇画が好きなので、佐藤まさあきの本が多くなりがちです。


当ブログでは本の雰囲気が伝わるように書影等をのせています。
当ブログの画像について不都合がありましたら速やかに対処いたしますのでお知らせください。

連絡先
specola5★hotmail.co.jp
(★→@)

いろいろ
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。