スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

世界少年隊 おもしろブック1958年2月号 吉田竜夫・武田武彦案

世界少年隊 おもしろブック1958年2月号 吉田竜夫・武田武彦案

世界少年隊 おもしろブック1958年2月号 吉田竜夫・武田武彦案

おもしろブック連載の「世界少年隊」の切り抜きを入手しました。上は扉ページの画像ですが下の方がちょっと破れて欠けています。

最終ページに「三月号につづく!」とあり、「世界少年隊」の連載期間が昭和32年8月号~昭和33年8号らしいので(参考:おもしろブック主要作品掲載絵物語)、1958年2月号と推測しましたが、確証がありません。
ご存知の方がいらしたら、連絡を頂けるとありがたいです。

吉田竜夫氏というとタツノコプロの創設者として有名ですね。
タツノコプロのヒーロー物はアメコミ風ですが、絵物語時代もアメコミっぽくて、スマートですね。
ちょうど手元にある、竹内オサム氏運営のマンガと児童文化の評論研究誌「ビランジ」の20号に「世界少年隊」に関わった元編集者の小長井信昌氏の回想録がのっていまして、「世界少年隊」の話も少し出てきます。
小長井氏によると、やはりアメコミ、更には「タンタン」を意識していたそうです。

他に、私の好きなページの画像をば。
世界少年隊 おもしろブック1958年2月号 吉田竜夫・武田武彦案
このページも破れているので見づらい部分があると思いますが、右下のコマがカッコよくて!他のコマも微妙な色合いがキレイに出ていて素敵なのです。

大きいサイズの画像は下記リンクからどうぞ!
画像①
画像②

------------------------------------------------------------------
toppyさんより掲載誌は1958年2月号であるとの情報を頂きました。
どうもありがとうございますm(__)m
   17:05 | Trackback:0 | 本文:6 | Top

Comment

20 2014.01.19 Sun 15:08  ガチ坊 #GCA3nAmE
こんにちわ、おひさしぶりです。

チャンピオン太の時代の絵とかなり違いますね。吉田竜夫さんの挿絵っぽいタッチですね。この方真剣にこういうタッチでいこうとされたんでしょうか?
フランスの漫画「タンタン」とはかなり絵の趣が違うと思うのですが、飛行機のデザインとか見るべき所が多いです。
  [URL][Edit]
21 2014.01.20 Mon 21:56  rika #-
お久しぶりです!
吉田竜夫さん、絵物語のジャンル(「世界少年隊」もコマ割りはマンガ的ですが絵物語のようです)を描かれていた時は挿絵的な絵だったようです。
飛行機のデザイン、いいですよね。タツノコプロのアニメに出てきそうな感じがありますよね。
Re: タイトルなし  [URL][Edit]
22 2014.01.22 Wed 14:56  猫目ユウ #gwO530ns
桑田次郎もそうでしたが、絵物語と漫画では絵柄の違う方はけっこういたのかもしれませんね。
しかし、吉田竜夫もアニメに転向した影響か単行本化(または再刊行)されない作品が多いですね。最近ではマンガショップシリーズがそこそこ出してくれましたが…。
  [URL][Edit]
23 2014.01.26 Sun 15:49  rika #XVgCdbeE
>猫目ユウさん
そうですね。植木金矢なんかも後に描いた劇画はタッチをかなり変えたりしていますね。
絵物語は基本的に挿絵タッチですし。

マンガショップと言えば、劇画系はあまり復刻してくれないので、少し寂しいです。
Re: タイトルなし  [URL][Edit]
24 2014.02.05 Wed 20:55  toppy #X.Av9vec
はじめまして
ガチ坊さんのブログから飛んでくると吉田話題なので、気になりました
この作品は絵物語に興味を持ったはじめに確認したので、月ごとでなく概要をつかんでまとめていたので前後がわからなかったです
それまで格闘ものばかり描いてきた吉田さんが現代兵器を描いてすばらしいできばえを見せていますね
このあと時打劇になって(にっこり剣四郎)途中から漫画に変わるという、そろそろ漫画への転身を考えていたころでしょうか
さて、国際児童文学館に寄ったので「おもしろブック」を確認してみますと、やはり年月は58年の2月号でした
3月号は付録で詳しい続き方はわからないですが、恐ろしげな岩石人はレムリア国に働かされていて、鉄也の母に親切にされたことから少年隊の味方になるという流れです
詳しい全容は2週間後くらいにブログにあげる予定です

B6時代の佐藤まさあき作品をぜひアップしてください
掲載年月  [URL][Edit]
25 2014.02.09 Sun 16:17  rika #XVgCdbeE
>toppyさん
はじめまして
情報ありがとうございます!やはり58年の2月号なんですね。
実物を見られる図書館があるのはいいですね。私の住んでいる地域の図書館はマンガ、雑誌はあまりないのですよ。

toppyさんのブログ拝見しました。
マンガだけでなく挿絵などの紹介もあって面白いですね!

B6時代の佐藤まさあき作品、実は持っておりません…。
手元にあるのはA5のばかりなんですよね。いずれは初期のものも読んでみたいのですが。
Re: 掲載年月  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gekigakko.blog.fc2.com/tb.php/70-231c73af
検索フォーム
カテゴリ
タグ

佐藤まさあき  宮谷一彦  佐藤プロ  小学館  日本文芸社  高橋まさゆき  署名入  岡友彦  集英社  呪みちる  辰巳ヨシヒロ  宮西計三  ぶんか社  小島剛夕  菅まさひこ  平凡社  山川惣治  別冊太陽  長田ノオト  高橋真琴  青林堂  花輪和一  太田出版  T・ながさわ  久しゅういち  ブロンズ社  朝日ソノラマ  三洋社  丸尾末廣  松森正  望月あきら  青林工藝舎  ソフトマジック  楳図かずお  けいせい出版  旭丘光志  K・元美津  チクマ秀出版社  ありかわ栄一  久保書店  萩尾望都  ひさうちみちお  魔夜峰央  白泉社  リイド社  谷口トモオ  つばめ出版  伊藤潤二  セントラル文庫  東考社  文藝春秋  エイプリル出版  徳間書店  美術出版社  桜井昌一  光文社  松文館  風忍  奇想天外社  篠原とおる  石川フミヤス  水木しげる  さいとう・たかを  五十嵐幸吉  楠勝平  つげ義春  白土三平  開扇亭  園田光慶  巴里夫  みやはら啓一  長島すすむ  湧井和夫  太平洋文庫  橋本将治  谷川きよし  あずま社  木村よしかず  うえき・まさし  山口賢裕  真田賢治  角川書店  ヒロ書房  彷徨舎  アルフォンス・イノウエ  奢霸都館  復刊ドットコム  兎月書房  日の丸文庫  落合芳幾  リブロポート  栗原としあき  伊藤彦造  講談社  いとう芳明  柏原慎太郎  宝島社  別冊宝島  鬼道譲二  村山一夫  えすとりあ  吉田竜夫  エンゼル文庫  月岡芳年  

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

rika

Author:rika
年齢:80年代生まれ
性別:女
身分:会社員

佐藤まさあきの劇画が好きなので、佐藤まさあきの本が多くなりがちです。


当ブログでは本の雰囲気が伝わるように書影等をのせています。
当ブログの画像について不都合がありましたら速やかに対処いたしますのでお知らせください。

連絡先
specola5★hotmail.co.jp
(★→@)

いろいろ
にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ にほんブログ村 漫画ブログ 名作・なつかし漫画へ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。